学校から帰って来た長男からの出題。

「“しんどい”の語源って知ってる?」と聞かれました。

国語の授業のときに先生から聞かれて、クラスのみんなで考えたんだそうです~。

しんどいっていう言葉。普段からつい使ってしまうけど、たしかに語源って知らないですよね?

っていうか、考えたこともなかった!

漢字があれば何となく想像もつくけれど、平仮名だから何のヒントもなし……。

ただただ考える私を、長男がうれしそうに見ているのが悔しい!!

悔しい……けど、まったく分からないのでギブアップしてしまいました。

長男いわく、「しんど」というのが、「くたびれること」という意味の名詞なんだとか。

で、形容詞になったのが「しんどい」で……って言われても、ちんぷんかんぷん!

でも、次の説明を聞いて納得しました。「しんど」というのは、「心労」からきているんだそうですよ~♪

なるほど!すっきり!!!

しんどいっていう言葉、身体が重たいとか肩が痛いときとかに使うけど。本当は、精神的な辛さを示す言葉なんですね~。

しんどいといえば……。最近次男が、成長痛まっさかり。

背が伸びる痛みで膝をさすってほしがるんですが、夜になると痛くなるので、結構しんどいみたいです。

背が伸びる痛みとは分かっていても、子供だって寝る前に痛くなるのは辛いですよね。

ただ、その分ぐんぐん背が伸びているのでは?次の身体測定の結果が楽しみです~♪